ポルク(POLC)の効果

飲む日焼け止めポルクの効果を解説

 

飲む日焼け止めポルクは、肌の内側から紫外線対策ができるサプリメントです。
海外ではすでにからだの内側からの紫外線対策は注目がされており、新感覚ケアとして多くの人に愛用されています。

 

人気の飲む日焼け止めとなると世界中の病院での提供がされていたりまします。

 

飲むことで紫外線を身体の中から、全身ブロックすることができるのです。
目、耳、頭皮、唇などもしっかりと、体の内側からガードすることができます。

 

また、すでに日焼けを引き起こしてしまった、肌のダメージも抑えることもできるのです。

 

 

UVAとUVBによって肌にダメージ!

 

紫外線を浴びてしまうと、活性酸素が必要以上に生産され、肌に悪い影響を与えてしまいます。
紫外線は季節関係なく1年中放射され、雲を通過するだけではなく、窓ガラスも通して肌に届いてしまいます。

 

ですから、紫外線対策は欠かせないのです。

 

肌に届く紫外線はUVA、UVBです。
UVAは、肌の奥深くにある真皮まで届き、潤いや弾力を保つ繊維芽細胞を破壊し、そしてシワ、たるみなどの老化を起こしてしまいます。
UVBは、表皮のバリア機能にダメージを与え、火傷や炎症を起こしメラニンを増加、そしてシミ、そばかすを起こしてしまいます。

 

しかし、日焼け止めクリームは塗り直しが手間、塗りずらい、ベタ付く、効果を感じられないなど不満に思っている人は多いです。
そのために使うことができるのがポルクで一切の手間がかからないようになっています。

 

日焼け止めクリームも肌へのダメージを与える!ポルクなら問題なし

 

日焼け止めクリームを肌に塗りすぎてしまうのも危険です。
肌荒れを起こすだけではなく、ビタミンDも不足させてしまうからです。

 

ビタミンDは日光を浴びると生成され、肌から体内へと補充されて、骨や筋肉の強度を保つ役割をしています。
また免疫力のアップや、糖尿病、ウィルス予防効果など多くの病気を防いでいます。

 

飲む日焼け止めポルクなら、ビタミンDの生成による役割を邪魔することはありません。

 

 

ボルクには何故効き目があるのか?

 

ポルクは、体の中から紫外線を防護して、増え過ぎた活性酸素を抑えるだけではありません。

 

天然植物の保水力によって肌に潤いや、殺菌効果によってニキビなどの肌荒れを防ぐ美肌効果があります。
ポルクが紫外線対策ができる理由としては、抗酸化作用のあるニュートロックサンが配合されていることです。

 

紫外線に強い、シトラス成分とハーブ成分のニュートロックサンには、豊富な天然ポリフェノールが詰め込まれています。

 

ポルフェノールには、肌を紫外線から守りメラニン生成の抑制や、細胞の炎症を抑制する働きがあります。
他にも植物素材のルテイン、クロセチン、ザクロエキスなどは、美白効果や眼病疲労に効果的です。

 

特にザクロエキスには、美肌に欠かせない栄養素がたっぷり含まれています。

 

さらに、オールナチュナル天然マルチビタミン、ミネラルミックス、フィッシュコラーゲン、リコピン、ACGコンプレックスなども特別配合されています。
細胞を修復しコラーゲンの増産効果や白くきめ細な肌にすることが期待できます。

 

ポルクを使った人の口コミはコチラで紹介しています。
ポルク口コミへ